【雑談】4か月で2度引っ越しした素直な感情を伝えます。

ストライカーの日常

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

ストライカーの日常第4弾ということで、望まぬ引っ越しをした上での良かったところ、悪かったところをお話ししたいと思います。

はじめに

僕が働いている会社は人数としては50人程度で、支店などはないいわゆる中小企業です。

大手の会社や職業柄出張が多い会社勤めの人の引っ越しはよく聞く話ですが、異動はなく、出張も少ない会社での引っ越しは初めて聞きました。というより経験しました(笑)

引っ越し自体に抵抗はありません。ただ転勤が無いことを前提に就職してるので急に他県に行くことになると多少の驚きがありました。

これから就職する人、転職を考えている人、まだ就職には無縁の人、いろいろな方がいると思いますが、短期間での引っ越しでどのような良いこと悪いことがあるのか参考にしてみてください。

良かったところ

  • 経験としては大きいなものになる
  • 新しい知識、情報が手に入る
  • 生活費の軽減(会社による)

・経験としては大きなものになる

まず何といっても、経験値として考えればかなり良い体験をすることができます。

他県に行くといっても旅行やドライブが大半の理由ですから、その場に住むというのはなかなか体験できないことです。

新たな土地で生活することは簡単なことじゃないですし、その生活力は今後の人生の知識として利用することができます。

・新しい知識、情報が手に入る

短期期間の引っ越しの大変さや地方の料金や名産など、手に入れる知識や情報はかなりのものがあります。

特に食事に関しては地方ごとに特徴があるので、食道楽が好きな人は一つの楽しみとして考えていいと思います。

僕の場合は愛知から三重県に異動だったので、鳥を堪能して後に牛を堪能することができました。

県の名物によってお店の特徴も変わってくるので、そのあたりを観察するのも楽しいです。

生活費の軽減(会社による)

会社による異動なので、家賃や光熱費などの生活費は会社が負担してくれる場合が多いです。

また手当てが出るので普段の収入が上がります。

お金を貯めたい人にとってはメリットが多いかもしれません。

悪かったところ

  • 望まぬ環境下に置かれる可能性がある
  • 生活習慣の乱れ
  • プライベートが不自由になる

望まぬ環境下に置かれる可能性がある

会社の都合なので好きな場所に住めるわけではありません。

会社から通うことが難しいから引っ越しするわけなので、どうしても今住んでいるよりは田舎に住む可能性が高いでしょう。

勤務先の近くに住むところがなければ遠くの場所から通うことになるので、そのあたりも注意しておく必要があります。

生活習慣の乱れ

引っ越しによる道具の不揃い、新しい環境の中の生活で生活習慣はかなり乱れます。

今までやっていたルーティーンができなくなるので新たな生活でのルーティーンを作るしかありません。

生活環境の乱れは心にも影響を及ぼしやすいので注意しましょう。

プライベートが不自由になる

個人的に一番の問題はこれです。

仲良くしていた友達、会社の同僚、恋人とは離れて生活することになるので初めはストレスが溜まります。

一人が苦痛じゃない人はそれほど問題がないかもしれませんが、仲のいい人と遊ぶことが好きな人はかなり苦痛に感じると思います。

僕は毎週遊ぶためだけに愛知に帰っているので交通費がかなりかかっています。

新天地でのプライベート生活をどのように過ごすか考えておくことをおすすめします。

まとめ

転勤や異動は働いている以上仕方のないことですが、ある程度状況を理解していないと困ることが多くありました。

これから同じ境遇に会う人もいると思いますので事前準備をしっかりして引っ越ししてください。

僕もようやく異動先の暮らしに慣れましたが、まだまだ不安なことが多くあります。

今後も常駐という形で気づいた点などあればお話ししたいと思います!

それではまた次の記事でお会いしましょう!