【SEO効果】SEOの効果は本当に凄い!上位にある記事は閲覧数が桁違いになる【実例紹介】

ブログ

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

ブログを書いている人にとって「SEO」という言葉は身近なものだと思います。

ブログの閲覧者を増やすためにはSEOを意識してブログを書き、上位検索に食い込みようにしなくてはいけないからです。

そんなSEOですが、ブログを始めたばかりの初心者にとって、難易度の高いものです。記事を書くだけでも手一杯なのに、SEOまで意識して書くなんてなかなかできません。

ただSEOを意識してブログを書くのと、SEOを意識せずブログを書くのでは結果が全然違います。

というわけで今回は、SEOの効果から分かるブログの閲覧数を実例を使って紹介しようと思います!

SEO効果とは

SEOは Search Engine Optimization の略で検索エンジンを最適化することを言います。

Googleなどで検索を行ったとき、上位に表示される記事があると思いますが、これらの記事はSEO対策がしっかりと行われている記事というわけです。

検索者は検索したとき、上位の記事しかほとんど閲覧しません。

どれだけ内容の良い記事を書いていたとしても、SEOによって上位に表示されていなければ閲覧されることはほとんどないため、ブログ作成者にとってSEOというのはかなり重要だということが分かります。

ブログ初心者にとってSEOを意識することはかなり難しいですが、SEOさえ上手くいってしまえば閲覧者を増やすことは簡単なので、少しずつでいいのでSEOについて理解していきましょう。

SEO効果の実例

僕が運営しているこのブログは、現在一週間で約800人のユーザーが訪れています。(ありがとうございます。)

一か月で見ると約1500人ほどになり、この一週間での伸びしろが半端じゃないです。

何が言いたいかというとSEOの効果が得られた記事が一つあり、その記事がブログの閲覧数を異常なスピードで上げています。

その記事がこちらです。

この記事は現在検索上位5番目に入っています。

僕が運営するこのブログの一か月の訪問者は約1500人と言いましたが、訪れた1500人のほぼ全ての人がこの記事を閲覧しています。

要するにこの記事しか読まれていないという事です(笑)

しかしこれが非常に大きく、この記事を閲覧した人が他の記事を読む場合があります。

この記事の1500人の閲覧者のうち、200人がこのブログのホームを閲覧しています。100人中13人がこの記事を閲覧した後にホームのページも閲覧しているわけです。

さらにこのホームから別の記事を閲覧してくれるユーザーもいます。

こんな風に一つでもいいのでSEO効果のある記事が存在すると、他の記事も閲覧される可能性があります。

SEOが上位の記事を分析してみた

SEOの効果について紹介しましたが、なぜこの記事のSEOが上手くいっているのか分析してみました。

次の要因がこの記事のSEO対策になったのではないかと考えられます。


  • ライバルの少ないキーワード
  • 選択したキーワードが良かった
  • 狙ったキーワードをほぼそのままタイトルに利用
  • 量は少ないが読みやすい記事構成
  • 検索数が増えているキーワードの可能性

一つずつ見ていきましょう。

ライバルの少ないキーワード

検索キーワードはとても重要ですよね。

ただライバルの多いキーワードを選ぶのは、SEO的にかなりレベルが高いです。

ブログ関連で言うと「アフィリエイト」や「SEO」というキーワードは検索数が異常な数あります。アフィリエイトだと約9300万件、SEOだと約5600万件です。

この数千万件の中でSEO上位を狙うとなると、想像を絶する情報量と改善が必要になります。

そのためライバルの少ないキーワードを選んだ方が、上位検索を狙いやすいというわけです。

選択したキーワードが良かった

上記の内容と近いですが、記事にするキーワードは重要です。

先ほどの記事で例えると、「井の中の蛙大海を知らず」で検索すると検索順位は43番目ですが、「井の中の蛙大海を知らず されど」で検索すると5番に入っています。

つまり抽象的なキーワードだと記事にしている人も多いので、記事にしたいキーワードを少し具体的にすると検索上位に入りやすくなると思います。

狙ったキーワードをほぼそのまま利用

キーワード検索において重要だと言われているのが、タイトルと内容です。

特にタイトルは検索内容に沿ったものの方が検索者も分かりやすく、記事を閲覧してくれる可能性が上がると思います。

先ほどの記事も狙ったキーワードそのままのタイトルです。

あまり色々と付け加えるよりも、狙ったキーワードそのままの方がSEO的にいいのかもしれません。

量は少ないが読みやすい記事構成

あの記事は検索上位を取れていますが、実は1400文字ぐらいしかありません。

記事の内容量が多いければ多いほど、SEOで上位を取れるわけではないので、あくまでキーワードに沿った読みやすい記事構成を心がけましょう。

検索数が増えているキーワードの可能性

先ほどの記事はここ最近急激に閲覧数が増えていますが、ある映画の影響ではないかと考えています。

というのも僕自身「されど青さを知る」という部分を映画の宣伝で知り、興味を持って調べた内容を記事にしたので、同じように興味を持って調べた人が増えて閲覧数を伸ばした可能性があります。

話題になっていることや物について調べるのは自然な流れなので、そういったホットな話題の記事は閲覧数を上げることができるのかもしれません。

ただしそういった記事は話題が過ぎると閲覧数が下がる可能性があるので注意しましょう。

まとめ

さて今回はSEOの効果について紹介しました。ブログ初心者のみなさん、参考になりましたか?

SEO効果のある記事が一つでもあると、ブログ自体の閲覧数を上げることができます。これは初心者が目指す目標であり、ブログをするうえで意識しておくべきポイントです。

僕も今はあの記事しか閲覧されていません。

分析が当たっているとしたら、今後閲覧数が急激に減る可能性もあるので、他の記事でもSEO対策ができるようにブログ作成を行いたいと思います。

今後またSEOについて気づきがあれば書いていきたいと思います。ブログを作っているみなさん。一緒に頑張っていきましょう!

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!