【サイコパスは天才?】経営者にはサイコパスが多い!サイコパス=悪い人ではない

ストライカーの日常

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

久しぶりにサイコパスの話を聞きました。サイコパスとは犯罪者に多く見られ、社会不適合者と考えられています。

一時期話題になったのでしている人も多いと思います。

そんなサイコパスですが、実は悪い人ばかりではないんです。

サイコパスの人はある質問に対して驚愕の返答をしたりしますが、一般人にはない考え方を持っているとも言えます。

それにより経営者に多いとされており、全てのサイコパスが社会不適合者とは言えません。

ということで今回は、サイコパス=悪い人ではないということを紹介します!ストライカーの日常第18弾です。それでは見ていきましょう。

サイコパスとは

改めてサイコパスとはなんなのか紹介します。

サイコパスは反社会的人格を表す言葉で、日本語では精神病質者と呼ばれます。

実は法律で精神障害者と定義されるぐらい異常者として認知されています。ただ犯罪者としてのイメージが強いだけで、サイコパスの人でも実際に犯罪を起こす人は稀です。

定義の一部として「冷酷」「罪悪感の薄さ」「良心の欠如」などがありますが、これに当てはまる人はそれなりにいると思いますので、定義の内容に当てはまるからといって必ずしもサイコパスというわけではありません。

サイコパス診断

一時期サイコパスかどうか診断するサイコパス診断が流行りました。

サイコパス診断では自分がサイコパスかどうか分かるだけでなく、サイコパスの人がどのように回答するのか知ることができます。

ここではサイコパスについて知らない人のために、サイコパス診断の一例を紹介したいと思います。

(問題)ある男の子にプレゼントが届いた。そのプレゼントの中身は自転車とサッカーボールだったが、その男の子は喜ばなかった。なぜか?


一般人の解答:もう持っていた。欲しいものじゃなかった。

サイコパスの解答:男の子には足が無かったから。
(問題)バルコニーにいたあなたは、外で人が殺されるのを目撃してしまった。その後殺人犯がこちら気づき、指を一定方向に動かし何かを言ってる。犯人はなんて言っているのだろうか?


一般人の解答:お前も殺すぞ。次はお前だ。などの脅迫。

サイコパスの解答:あなたがいる階数を数えている。
(問題)あなたは友人からお金を借りている。しかしあなたはいつまでたってもお金を返さない。それはなぜか?


一般人の解答:お金がない。返せない理由がある。

サイコパスの解答:お金を借りていない。

どうですか?かなり回答がぶっ飛んでいたと思います。

あくまでこれはゲームなので、サイコパスに近い回答をしたとしても問題ないです。

それより一般人にはない考え方ができると思う方が、メリットがあると思います。

ここからが今回の本題ですが、サイコパスは経営者に多いという事実です。

サイコパスは経営者に多い

人と違う考え方を持っているサイコパスは経営者に多いとされています。

しかしそれはリスクを人よりも多くとったり恐れを知らない性格になるなどのサイコパス的な性格というだけであり、犯罪を犯したりするというわけではありません。

経営者にサイコパスが多いとされる理由は二つあり、一つは人をまとめたり、会社を成り立たせるためには一般人とは違う観点を持つ人が務めやすいということ。もう一つは経営者になってからサイコパス的な考え方になるということです。

前者は簡単ですね。会社を経営していくためには必然的に能力の高い人が務めるということです。つまりサイコパスのような考え方を持っている人の方が、経営者として成功しやすいということです。

後者は後天的なものです。会社を経営していくにあたり、状況判断でリスクを取ったり、従業員を解雇する冷酷さなどが身についていくということです。

全ての経営者がサイコパスに当てはまるというわけではありませんが、結論から言って経営者にはサイコパスが多いということ!

サイコパスは犯罪者を除けば、他の人にはない考え方や価値観を持っている天才タイプといってもいいでしょう。

サイコパスも勝ち組か負け組かのどちらか

サイコパスの中には狂気的な殺人をして人生の負け組になる人と、経営者などで成功をおさめ、人生の勝ち組になる人に分かれます。

これは脳科学者の中野信子さんが著書した「サイコパス」にも同様の内容が書かれています。

サイコパス=悪い人と決めつけるのではなく、他の人とは違う考え方をすることができる天才型でもあることを忘れないようにしましょう。

まとめ

さて今回はサイコパスについて見てきました。サイコパスが狂気的な人ということしか知らない人にとって、興味深い内容になったのではないでしょうか?

サイコパス診断で正解してしまった人も、この記事の事を覚えておけば気持ちが楽になると思います。まあサイコパスの人はこういった診断で引っかかっても気にしないようです(笑)

社会で活躍できるような良いサイコパスであることを祈っています。

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!