【有能すぎる】メモは遊びにこそ使うべき!

生活術

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

先日、会社の上司に休日はどうやって遊んでいるのか聞かれました。

僕としては「その日自分がやりたいことをただやっているだけ、、、」なんて思ったりしたんですけどね(笑)

ただ遊び方というのは人それぞれ違うと思いますし、参考程度に聞きたいという方も多いので今回は僕が実際に使っている「遊ぶ上で必ずしていること」を紹介します!

メモを取る

タイトルにもあるように僕が遊ぶうえで利用しているもの、それは「メモを取る」ことです。

正直これだけです。これ以外にありません(笑)

冒頭でも言ったように遊び方というのは人それぞれ違います。そして遊びというジャンルはひとくくりにすると凄く大きなものです。

これを踏まえて考えると遊ぶ上で大事なのは「自分のやりたいこと」と「情報」になります。

「自分のやりたいこと」とは好きなこと、興味を持てたこと、目標にしたいことなどが挙げられます。これについては本当に人それぞれなので自分が「やりたい!」と思うものを見つけましょう。

そして次の「情報」ですが、僕はこの「情報」が一番大事だと思っています。

ではこの情報についてもう少し詳しく説明しましょう。

日々の生活に遊びのヒントがある

仕事が忙しく、好きなことを見つける時間も余裕も無い社会人のみなさん。まずは日々の生活の中で手に入る情報に注目してみてください。

新聞やニュースをみて最新の話題を手に入れてり、会社の誰かが話してる内容に注目してみたり、通勤中に目についた広告を見てみたりと何となく生活してる中にも情報は沢山あります。

このちょっとした情報がプライベートを充実させる一つのポイントです。この情報が自分のやりたいことだったり、新しい情報に繋がります。

まずは身の周りにあるニュースや出来事に注目し、情報を集めましょう。

集めた情報をメモを利用して忘れないようにする

次に必ずやってほしいのが、その集めた情報をメモすることです。

人は一度覚えたことをずっと覚えていません。その日覚えたことも一日後には約70%忘れると言われています。

ですから目に留まった情報があれば必ずメモしておきましょう。

これはメモ帳でもスマホでも構いません。あくまで忘れないようにする為のものなので見返しやすいものに書いておくのがおすすめです。

メモの中から更に厳選する

さて、ある程度情報が集まったらその中から更に厳選しましょう。

メモした全ての事について取り組んでいくことは悪いことじゃありませんが、最初はやりたいことを一つに絞ったほうがいいです。

一つ一つ取り組むほうがそのことについてよく分かるので自分に合った遊びを見つけることができます。

取り組むことについて調べる

最後に取り組む内容について調べましょう。

経験することで分かることも沢山ありますが、下調べも重要です。

調べてみてより興味を持つこともあれば、逆にそうでもなかったという事もあるはずです。まずは調べてみて、メモをした時よりも興味が持てるものを探しましょう!

まとめ

今回は僕のメモの利用の仕方について紹介しました!遊び方が分からない方向けに説明したつもりですがいかがでしたか?

まずは情報集めです。

気になった情報をもとに自分のやりたいことを探し遊びにつなげましょう!

慣れれば情報集めも、やりたいことも簡単にこなすことができます。プライベートを充実させて、日々の生活に余裕を持たせて楽しい人生を送ってください!

それではまた次の記事でお会いしましょう!