【一人暮らしの簡単料理】作るのがめんどくさい時、簡単に作れる料理とは?

生活術
みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

社会人になってから自炊をしていますが、帰宅時間が遅い時など料理をするのが面倒くさくなります。

かといってコンビニで買ったり、外食で済ませたりすると高くつくので、自炊して安く済ませたいのも事実です。

そこで今回は一人暮らしの簡単料理を紹介します!

作るのが面倒くさい時に簡単に作れる料理はなんなのか?僕の実体験も踏まえて紹介します。

簡単に作れる料理とは

まず初めに、簡単に作れる料理の定義をしておきたいと思います。

僕が実際に料理をしていて「簡単」と感じるのは次の事です。


  • 料理の工程がシンプル
  • 調理に時間がかからない
  • 洗い物が少ない

この3つができていれば、簡単料理と言えると思っています。一つずつ見ていきましょう。

料理の工程がシンプル

料理の工程がシンプルというのは、二つの作業を同時にやらないことです。

炒めている間に別のものを作ったりするのは、料理をするうえで簡単じゃないと思います。

要するに茹でたり、煮込んだりするのはともかく、一口の火元で作ることができる料理がシンプルな料理だと思います。

調理に時間がかからない

調理に時間がかからないのも簡単料理の一つだと思います。

家に帰って料理をしたくない時はプライベートな時間が少ない時だったり、次の日が朝早い時です。

つまり時間が無い時に料理をするのが面倒くさくなります。

そういった意味で調理時間が短いのは簡単料理の一つの条件です。

洗い物が少ない

これは使用する道具や個人の料理の仕方によって差がありますが、洗い物が少ないのは料理をするにあたって重要だと思います。

料理の工程がシンプルという項目でも言いましたが、二つの作業を同時にやると必然的に洗い物が増えます。

だからこそ簡単料理の中に「洗い物が少ない」というのは絶対条件かなと思います。

洗い物は盛り付ける皿を減らしたりして、減らすことができるので、一人暮らしの人はその辺を工夫しましょう。

簡単料理といえば麺類

料理の工程もシンプルで、時間がかからない料理といえば麺類だと思います。

麺類というと、ラーメン、うどん、パスタなど色々な種類がありますが、その中でもうどんや蕎麦は茹でるだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

もはや料理と言っていいのか分からないほど簡単なので、時間が無い時の定番料理と考えていいでしょう。

またラーメンやパスタなども麺を茹でて、ひと手間加えるだけなので時間はかかりません。

肉や野菜を加える分、栄養面でも偏りが少ないですし、料理としても成り立っているので、同じ味ばかりなのが嫌な人はこれらの料理も覚えておきましょう。

個人的にパスタが好きなのでよく作りますが、時間もかからず味を変えれば飽きも少ないので重宝しています。

茹で時間で具材を準備しておけば、効率よく調理することができるのでおすすめです。

炒め物も実は簡単

炒め物も実は簡単です。

正直具材を切って炒めるだけですし、味も色々変えることができるので飽きもありません。

食材によっては炒める時間が長いものもありますが、炒める順番さえ間違えなければ効率よく調理することができます。

ご飯を用意するのが面倒くさければ、炒め物にそばやうどんを加えると簡単に主食になるのでおすすめです。

レトルト商品を利用すればもっと簡単に

最近は食材だけ用意すれば簡単に調理することができるレトルト商品があります。

値段も高くないですし味も美味しいので、料理に時間をかけたくない人は利用しましょう。

だた値段の事を考えると全て作った方が安くなるので、時々利用する程度ぐらいにした方がいいと思います。

あまりレトルトに頼りすぎると料理をすること自体が面倒くさくなってしまうので注意が必要です。

まとめ

今回は作るのが面倒くさい時におすすめする料理を紹介しました!

家に帰ってから時間が無い人にとって、料理をするというのはかなり面倒くさいことだと思います。

しかしお金の面でも健康の面でも自炊することは大切です。

僕は社会人になってから体重が減りましたし、健康的な体になりました。これは間違いなく自炊を続けているからだと思います。

休日は誰しも外食が増えると思うので、仕事の日ぐらいお金と健康に気を使って生活してみてはいかかでしょうか?

習慣にさえなってしまえばどんな日でも料理を作るようになります。面倒くさい時こそ料理をして、自炊をする癖をつけましょう。

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!