入社一年目が感じた建築業界の厳しさ

ストライカーの日常

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

ストライカーの日常第3弾ということで今回は僕、ストライカーの現状をお話ししたいと思います。


実はここ最近、ブログ記事をアップすることができていなかったのですがそれには理由があります。

  • お盆休み
  • 三重県に引っ越し
  • 担当現場での常駐

まず初めのお盆休みですが、これは地元広島に帰省していました。

帰省していたということは遊んでいたということなので理由にならないかもしれませんが、ブログ記事をアップする環境が無かったという意味ではできませんでした(笑)

そして二つ目、三つ目が主な理由になりますが三重県への異動です。

異動というと少し意味合いが違いますが、僕の仕事担当が三重県の現場になり「現場常駐」という形で引っ越しすることになりました。

まだ愛知に来たばかりなのにいきなり異動かよ!とツッコんでしまう部分もあったのですが、異動自体には抵抗はなくあっさり三重に来ました。

ここまでの話でだと引っ越しに忙しかっただけであって、ブログ記事を書けない理由にはならないと思いますよね。

僕自身、現場の規模や詳細を知らないこともあり、今まで通りプライベートの時間を過ごすことができると思っていました。

しかしいざ仕事が始まってみると、とてもそんなことが言えなくなりました。

出勤が7時30分、帰宅時間が23時となり基本帰ってからはご飯食べて、風呂入って寝るだけの生活になりました。

土日休みだった休日は日曜日だけになり、また次の日から同じ日の繰り返し、、、現実を知ることになりました。

とまあこのような理由でブログを書くことができなくなっていたわけですが、僕は愚痴を言いたくてこの記事を書いたわけではありません。

厳しさの中でいかに人生を楽しむかを目標にしている身としては、今回のことを踏まえたうえでどのようにプライベートの時間を増やすかが大事になります。

昼休憩を削ったり、寝る時間を少なくしたり、だらける時間を減らしたり、今はまだ手探りの段階ですが、人生を楽しむためにもプライベートをしっかりと充実させたいと改めて思いました!

現場常駐で1日の3/4が仕事という状態ですが、その状況でも楽しく過ごせることができるんだということを伝えることができたらと思います。

以上、今後のストライカーの決意も含めた社会人1年目の現状でした!

また次の記事でお会いしましょう!