【音痴人必見!】カラオケで平均点以上取る方法を紹介します。

インドア

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

みなさんはカラオケに行くことはありますか?

最もポピュラーな遊びと言ってもいいぐらい、大人から子どもまで幅広く人気があると思います。

そんなカラオケですが採点機能がありますよね?

歌が上手い人にとっては何の支障もない機能ですが、音痴な人にとってはこれほど邪魔な機能はないことでしょう。

カラオケの良いところは好きな歌を気持ちよく歌えるところです。

ただでさえ歌えば上手い下手は分かるのに、さらに機械を使って点数化されるなんて、本当に人は優劣をつけたがる生き物ですよね(笑)

と言っても付き合いや遊びで採点機能から逃れられないことも多いはず。

そこで今回はカラオケで平均点をとる方法を紹介!

高得点とは言わなくても、平均点ぐらい取りたい人必見です!

自分の音域に合った曲を探す

人それぞれ声の高さだったり、声の質が全然違います。

歌を歌ううえで大事になるのが、歌の音域に合った声で歌うことができるかということです。

低い声質の人が音程の高い歌を歌うと大変なことになりますよね?

要するに自分の声質にあった歌を歌うことが、カラオケの採点にとっては高得点を取る一番の近道になります。

そのためにもまずは自分が歌いやすい曲を見つけ、その曲数を増やすことが重要です。

何度も聞く

歌う曲を見つけることができたら、まずはその曲を繰り返し聞きましょう。

音程、歌詞、曲の速さなど、うろ覚えのまま歌っても上手に歌うことはできません。

なぜなら曖昧に覚えた歌は音程を意識しつつ、画面の歌詞を見ながら歌うことになります。

意識すべき箇所が多くなると、点数を取るのが難しくなるので歌う曲はしっかりと聞いておきましょう。

理想としては歌詞が頭の中に完璧に入っている状態です。

歌の技量とは違い、歌詞は唯一優劣が付かない部分なのでここでポイントを稼いでおきましょう!

ランキングで人気の高い曲を歌う

ランキングで人気の高い曲はその時の話題の曲が多いですが、それと同時に比較的歌いやすい曲が多く存在します。

特に長年ランキングに入り続けている曲は、既に頭の中に入っていて歌いやすい場合があるのでチェックしておきましょう!

またランキング以外でもあの頃の名曲だったり、誰もが知ってる人気曲は歌いやすい場合が多いのでチェックしておいた方がいいです。

テンポの遅い曲もまた、得点を狙いやすいので覚えておきましょう。

ビブラートで点を取りに行く

個人的に加点の中で一番出しやすいと思っているのがビブラートです。

もちろん音痴の人からすると簡単に出せる技術じゃないかもしれませんが、声を出しながらお腹を震わせるとビブラートみたいになります。

これは僕自身、カラオケの採点でもしっかり実証してるのでぜひ試してみてください!

狙って出した加点ほど嬉しいことはありません。

歌うのが上手い人と一緒に行く

これも個人的に実感していることですが、歌の上手い人と一緒にカラオケに行くといつもより高得点が出ます。

何事にも周りの影響に左右される部分が多いと思いませんか?

カラオケの場合も同じで、上手い人と行った方が良い影響を受けやすいんじゃないかと思います。

周りに歌うのが上手な人がいればぜひ一緒に行ってみましょう!学べる部分がきっと多いはずです!

回数を重ねる(練習する)

ここまでいろいろと紹介してきましたが、結局のところ歌う回数を重ねることが一番重要です。

自分の音程に合った曲を見つけても、歌っている回数が少なければ得点を上げることはできません。

音痴の人はなおさら、歌う技術が上手い人に比べて欠けているので練習量でカバーしましょう。

僕の経験上、10回以上歌えばかなりその曲について掴めてきます。

先ほども言ったように歌詞を丸暗記するぐらい歌えば、歌詞以外の部分に意識を向けることができるので、最低でも歌詞を覚える程度は歌いましょう!

まとめ

今回はカラオケで平均点を取る方法を紹介しました!

僕自身が実感したことを中心に紹介したので、点数が上がるノウハウとしては実証済みです。

ただカラオケというのは本人が気持ちよく歌うことが大事だと思うので、点数にあまり縛られず好きなように歌ってください!

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!