【お金の管理】家計簿をつけるとお金が貯まるし、無駄なものを買わなくなります。

生活術

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

社会人になってから一人暮らしをしています。

一人暮らしは何かとお金がかかりますね。実際に一人暮らししていて日々感じています。

半年以上一人暮らしをしていますが、一人暮らしを始めるのと同時に家計簿もつけています。

家計簿は月にお金がどのくらいかかるのか知りたくて何となく始めましたが、お金の管理だけではなく、お金の貯め方や節約の仕方を知ることができ、今では手放せない存在になっています。

というわけで今回は家計簿の魅力を紹介します。

自分の生活を見直すきっかけにもなるので、お金を貯めることができない人は家計簿をつけてみましょう。

家計簿の魅力

家計の収入や支出を管理することができるのが家計簿です。主に支出を書き留めておき、月にいくら使ったのか計算します。

基準がないので人それぞれやり方がありますが、収入以上の支出がないようにお金をやりくりするために利用します。

お金の管理ができる

収入と支出を書き留め計算するため、お金の管理ができるようになります。

結局のところここが重要で、お金の流れを知るだけで生活習慣が変わります。

貯金ができるようになる

収入に対して支出を考えるようになるので、自然にお金が貯まります。

個人的におすすめなのが目標貯金額を決めて、それを支出に加えることです。

こうすることで嫌でも貯金することができ、支出もさらに減らすことができます。

無駄なものを買わなくなる

家計簿は基本的に毎日つけるものなので、日々の支出が分かります。

支出が分かるということは預金額も分かるので、日ごろから無駄なものを買わないようになります。

つまり節約になる

無駄なものを買わなくなるので節約になります。

また長く続けていると費用を抑えることができる部分だったり、不要なものも見えてくるので更なる節約が見込めます。

過去の支出から今後の支出を予測できる

過去の支出から、毎月どのくらい支出があるのか分かるのも家計簿の特徴です。

今月使いすぎているから今後の節約を心がけたり、前月と比較して支出の目標を決めることなどができます。

支出の固定化が重要

最低でも一か月家計簿をつけたら、生活の収入と支出が分かります。これを元に支出を固定化することが大事です。

支出が固定できれば、残高から毎月の貯金額を決めることができますし、貯金だけでなく趣味や遊びに使える娯楽費も計算できます。

個人的に一か月分ではなく三か月分のデータがあるとベストです。三か月分あれば確実な支出が分かります。

家計簿をつける手段

僕は家計簿を手書きで書いていますが、家計簿をつける方法は色々あります。


  • 手書きで書くノートタイプ
  • 簡単に管理できるアプリ
  • 表や計算が得意なExcel

それぞれにメリットがあるので、一つずつ紹介していきます。

手書きで書くノートタイプ

一番オーソドックスな家計簿のつけ方です。実際に僕もこのやり方で家計簿をつけています。

手書きのメリットは次の通りです。


  • 誰でもできる
  • シンプルで分かりやすい
  • 自分好みにできる

誰でもできる

文字さえ書くことができれば誰でもできます。お金の計算が多少面倒くさいかなと思う程度です。

パソコンの打ち込みだったり、スマホの画面を凝視することが苦手な人は手書きがやりやすいと思います。

シンプルで分かりやすい

手書きは過去の記録や項目などが見やすく、収入と支出が分かりやすいです。

自分で書くことで記憶にも残りやすくなるので、お金の流れを知るのに一番適しています。

自分好みにできる

既製品の家計簿もありますが、一般的なノートを購入して自分好みにアレンジできるのも手書きならではです。

特に支出は項目の管理が難しいので、手書きの方が応用がきいて楽だったりします。

簡単に管理できるアプリ

最近ではスマホを利用した家計簿アプリがあります。

アプリのメリットは次の通りです。


  • 管理が簡単
  • 比較がしやすい
  • 場所にとらわれない

管理が簡単

データの記入さえできればアプリが自動的に管理してくれます。

消費税込みの計算までしてくれる優れものなので、計算が苦手の人はかなり重宝します。

比較しやすい

項目ごとに支出を管理してくれるので、月ごとの支出の比較がしやすいです。

またグラフで分かりやすく確認することができます。

場所にとらわれない

スマホなので場所にとらわれません。いつでもどこでもスマホさえ持っていれば家計簿をつけることができます。

表や計算が得意なExcel

Excelを使って家計簿をつける方法です。手書きとアプリの中間の管理をすることができます。

Excelのメリットは次の通りです。


  • 計算しやすい
  • 表で見やすく管理できる
  • 印刷してファイリングすることも可能

計算しやすい

Excelなので、数値さえ打ち込めば計算は簡単です。

Excelに慣れている人は圧倒的に利用しやすいと思います。

表で見やすく管理

Excelの特徴は表を作成することができることです。

Excelなら表を簡単に作ることができますし、計算式を利用すれば支出の管理を簡単に行うことができます。

印刷してファイリングすることも可能

手書きのように紙媒体で管理することも可能です。

手書きよりも表で分かりやすく、アプリよりも自分好みにアレンジできるのはExcelならではです。

ファイリングすることで比較もしやすくなります。

家計簿をつけて、生活スタイルを改善しましょう

今回のまとめに入ります。

家計簿はお金の管理をすることによって、自分の生活スタイルを見ることができます。

自分の生活スタイルを確認することで、無駄なことを省き、貯金や節約ができるようになります。

お金を持っていない人の特徴は身の丈に合っていない生活を送っています。つまり自分の生活スタイルを理解していない人が多いです。

家計簿をつけて生活スタイルを見直してみましょう。

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!