【カメラの使い分け】観光や遊びなど用途に合わせた写真撮影をしよう!

アウトドア

みなさんお疲れ様です!ストライカーです!

スマホのカメラ機能が充実して、写真撮影というのが身近になっています。

旅行や観光の思い出作りとして写真を残したり、日常の風景やペットを撮影したりと写真撮影の幅も広がっていると思います。

ただスマホのカメラが身近になりすぎたせいか、スマホのカメラ以外を使わない人は多いんじゃないでしょうか?

というわけで今回は個人的に使用しているカメラの使い分けを紹介したいと思います!

スマホカメラ以外のカメラも凄い機能が備わっているので、この記事を機会に興味を持っていただけると幸いです。

一眼レフ

カメラというと一眼レフが思い浮かぶ人は多いんじゃないでしょうか?

最近はデジタルの物が多いですがフィルムカメラも存在し、レンズを交換することによって好みの写真を撮ることができます。

一眼レフの特徴はスマホカメラでは取れない写真を撮ることができることです。

ぼかし機能や明るさの変更で人物から風景まで撮りたい写真を綺麗な形で残すことができます。

最近ではファッションアイテムの一つとして持っている人もいるぐらい身近になりつつあるので、写真好きが持っているというイメージはなくなったような気がします。

またwi-fi機能によりスマホに簡単に写真を取り込むことが可能なので、外出先でパソコンがない状況でも、すぐにSNSに写真をアップすることができます。

ドライブや観光などでおすすめ

一眼レフはドライブや観光などで活躍します。

特に一日のお出かけなら荷物にもならず、味わいのある写真を撮ることが可能なので、思い出を写真で残すにはぴったりです。

写真という領域においては群を抜いていると思うので、SNSで他の人と差をつけたい人にもおすすめです。

もちろん写真だけでなく動画も撮影することができるので、花火大会とかでも重宝します。

僕が使用している一眼レフを載せておくので、興味のある人は見てみてください。

GoPro(ゴープロ)

GoProはアメリカの企業が探検での撮影を目的として作成したカメラです。

最近ではYouTubeの撮影で使用している人も多いですし、コンパクトで簡単に撮影することができるのが特徴です。

放送局でも使用されているぐらい機能も充実しているので、プロからアマチュアまで幅広く使用されています。

先ほども言ったようにGoProの凄さは、コンパクトなサイズで一眼レフに劣らない写真を撮ることが可能なことです。荷物にならないというのが非常に大きいと思います。

探検用に作られたカメラなので、激しい運動から水中での撮影もできるのが他のカメラにはない特徴です。

海外旅行、スポーツ撮影でおすすめ

何度も言うようにGoProは探検用の撮影に作られたカメラなので、激しい動きや水中での撮影で力を発揮します。

海外旅行先の水中撮影やアクティビティを思い出として残せるのはGoProしかできません。

一眼レフのように荷物にならないのも一つのメリットです。

またスノボやスキーといった、他のカメラでは難しい撮影も簡単に撮ることができるので、スポーツの写真を残したい人にもおすすめです。

僕が使っているGoProも載せておきます。興味のある人は見てみてください。

スマホカメラ

正直言って最近のスマホカメラは、ミラーレスカメラにも劣らないと言われるぐらい高性能です。

アプリを入れれば加工や修正は簡単にすることができますし、どこでも簡単に写真を撮ることができます。

特に使用需要が高いのは、内カメラで撮影する自撮り機能じゃないでしょうか?

撮影者が写真に写れないという問題を解決するだけでなく、画面に映った姿を見ながら写真を撮ることができるので、好きなタイミングで写真が撮れます。

オールマイティに使用できる

一眼レフやGoProと違い、どんなところでも写真を撮ることができるのがスマホの特徴だと思います。

荷物を増やさないという点では間違いなくダントツです。

旅行から日常の撮影まで、カメラを持ち運びできないときはスマホで撮影しましょう。

まとめ

今回はカメラの使い分けについて紹介しました!

それぞれのカメラに特徴があったと思います。遊びや用途に合わせたカメラを選択すると撮影の幅も広がると思うので、スマホばかりで写真を撮っている人もこれを機に他のカメラを試してみてください!

特にSNSで差をつける写真を撮りたい人は他のカメラに挑戦してみましょう。

それでは今回はここまで!また次の記事でお会いしましょう!